Wuthering Heights

明日今日よりも好きになれる
杂食无节操

教授和大贯妙子那版怎么都共享不出来= =教授自己那版也很好

无处不在的六十年代幽灵。歌词可以注解一切痴迷。


眼差しの不実さと気高さに溺れていた

沉溺在你目光的虚伪和崇高中

狂おしい夏だった

那是狂乱的夏日

青空も声も 小さな死のように

青空和声音都像微小的死亡


これ以上愛さない

不能更多地爱你

禁じる愛おしさで

这禁忌的爱中

瞳は 傷口と知る魂(こころ)の

瞳孔是知晓伤口的心之......


別々の惑星に 僕たちは棲む双子さ

我们是住在不同星球的双生子

獣の優雅さで 沈黙を舌で味わう

用舌头以野兽的优雅品尝沉默

罌粟のように

像罂粟一般


切なさで胸を傷めながら

当痛苦侵蚀胸口时

君の可憐な喉笛から

你可爱的咽喉里

あふれだした 虹の涯は

飞溢出的彩虹之尽头

美貌の青空

美貌的青空


狂おしい夏だった

那是狂乱的夏日

手に触れるすべて 欠片の死のように

手所触到的一切 都像碎片的死亡

君の血が透き通る

透过你的血

野蛮な瞳 見ては

看到 野蛮的眼睛

途方に暮れる 真夏の楽園

走投无路的盛夏乐园



评论(1)
热度(4)

© Wuthering Heights | Powered by LOFTER